プロフィール

E224d707

SNS

鈴木 由里

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 シニアパートナー/弁護士

略歴

1997年早稲田大学法学部卒業。2001年弁護士登録と同時に渥美臼井法律事務所(現渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)入所。05年ニューヨーク大学法学修士(LL.M.)、06年ニューヨーク州弁護士登録。05-06年米国カークランド&エリス法律事務所にて勤務。国内大手証券会社および外資系金融機関への出向経験を有し、弁護士として一貫して銀行、証券、フィンテック等の金融法務に携わる。19年東京国際金融機構(FinCity. Tokyo)監事就任。国民年金基金連合会個人型年金規約策定委員会委員、国際法曹協会銀行法委員会国際金融法会議小委員会副委員長、環太平洋法曹協会銀行・証券取引委員会副委員長。Chambers FinTech ガイドのJapan-Legalランキングにおいて2年連続でleading fintech professional adviserに選出され、海外リーガルメディアの IFLR 1000, The Legal 500, asialaw Profiles及びThe Best Lawyers in Japanが発表するbanking and finance分野ランキングにおいて毎年高い評価を得ている。20年Asia Business Law Journal発表のThe A-List: Japan's Top 100 Lawyersに選出。

セッション

International financial hub, regulation and legislation